2022~2023年度 地区ガバナー公式訪問

   

【2022年9月16日(金)】

地区ガバナー公式訪問が上越市のホテルハイマートにて開催されました。

総勢80名程のライオンズメンバーによって開催された会議は、とても活気がありました。

L.石川地区ガバナーからは、ガバナーズ・スローガン「社会奉仕と友愛に手を差し伸べよ 

常に強く」の如く、「ウィ サーブ」はライオンズの原点であり、「奉仕は人類の人類による

人類のために行うもの」であると語られました。

アメリカ合衆国の第16代大統領リンカーンが、民主主義の精神を最もよく表現した言葉を

ライオンズクラブに置き換えて、奉仕の原点を強調されたように感じました。

現代は、コロナ問題・地球温暖化問題・戦争・貧富差等、数多くの諸問題を抱えている時代です。

しかしながら、世界中のライオンが一致団結して「皆が出来る 小さな奉仕から」を実践し活動

する事で、マザー・テレサのように長期間にわたる献身的な働きが、苦しみの中にいる人々に

安息や希望をもたらすことに繋がると話されました。

「皆が出来る 小さな奉仕から」は、当クラブ今年度の会長スローガンであり、L.石川ガバナー

と同じ考えを共感出来たことが今後の自信に繋がりました。

又、5リジョンは11のライオンズクラブで形成されておりますが、各クラブの平均年齢を確認

しましたら、当クラブが4番目に高齢クラブになるようです。

今後も健康第一で「We Serve」の精神で頑張りたいと思います。