SDGs活動(あじさい広場の草刈整備作業)

   

   

【2022年11月15日(火)】

SDGs活動の環境保全の一環として、赤坂山公園「あじさい広場」草刈整備作業を行いました。

今回のSDGs活動は、日本ライオンズ70周年記念事業として、11/1~11/20迄の期間に

日本のクラブが同時期一斉に環境保全関連の奉仕活動(SDGs活動)を実施し活動をPRするよう

呼び掛けがあり、賛同しました。

当クラブは、今回のSDGs活動を多くの方に知って頂く為に下記の内容を実施しました。

・当クラブのぼり旗を設置し、ライオンズマーク入りオレンジジャンパー着用にてPR

・柏崎市産業文化会館の掲示版に日本ライオンズポスターを掲示してPR

・柏崎日報・新潟日報に呼び掛け、2社からの取材にてPR(記事は後日掲載予定)

・フェイスブックにて11/19に活動内容及び活動写真を発信してPR

・キャビネットHPのブログにて11/24活動内容及び写真を発信してPR

今回の活動及びPRにて多くの方に喜んで頂き、ライオンズに関心を持って頂ければ幸いです。

さて、当クラブは、赤坂山公園「あじさい広場」の草刈整備作業は、毎年恒例事業の一つです。

広場に植樹された紫陽花は、当クラブ寄贈であり、開花時は赤坂山に訪れる方々に喜んで頂いて

おります。実は、10月18日に世界ライオンズ奉仕デーとして実施予定でした草刈整備作業が

雨天の為、有志5人での作業に変更となりました。

雨の影響もあり5人での活動では、紫陽花周辺の整備しか出来なかった為、今回のSDGs活動と

世界ライオンズ奉仕デーを兼ね草刈整備作業を実施致しました。

雑草の多くは、セイタカアワダチソウでライオンズカラーの黄色を強調するかのように一面に咲いて

おりました。一面が黄色に覆われる風景には趣がありますが、雑草ですから草刈り機等で綺麗に草刈を

行い、あじさい広場は清々しい環境になりました。