センター病院へマスク5000枚寄贈

上越ライオンズクラブ(徳永康弘会長)は、28日、上越地域医療センター病院にマスク5000枚を

寄贈しました。

新型コロナウイルス終息の見通しが立たない中、地元の医療従事者らの感染防止に

役立ててもらおうと寄贈しました。

マスク入手には16日に妙高サンシャインゴルフ倶楽部で行ったチャリティーゴルフ大会の収益の一部を

活用しました。

徳永会長は「(コロナ禍の中で)医療従事者の方々は、大変な思いをされている。まずは地元の病院で役立てて頂ければ」と思いを話しました。