震災お見舞い

2月13日深夜に怒りました地震にさいし、お見舞い申し上げます。

333-A地区キャビネットとしまして、アラート委員長、ゾーンチェアパーソンを中心に被害状況の確認をさせていただいております。被害のおありの皆様には、心からお見舞い申し上げます。又、被害がなくとも、今般の震災で、大勢の皆様の心の不安を感じてしまっています。

コロナ禍での災害、その観点からも、ライオンズクラブとしてどのようにお手伝いさせていただけるかを考えて参ります。

ライオンズクラブ国際協会333A地区  ガバナーL佐藤義尚